オーストラリアの留学は
語学コース(College)*約半年
 ↓
Diplomaコース(College)*約1年
 ↓
University *約2年
という流れになっています。

留学エージェントがすすめてくださったDiplomaコース
高校の時に成績を提出したら、
Monash大学側からもこちらのコースを提案してくれたようです。

オーストラリアの大学へ進学する留学生は
必ずファウンデーションコースを受ける必要がありますが
Diploma
ファウンデーションと
大学(University)の1年生で勉強することとを
兼ねたようなコースで、
無事に修了したら大学の2年生に編入できます。

IELTSのこのタイミングでの受検も免除されます。

留学エージェントからも
通学年数も凝縮することができ、
費用的にもセーブできますよ!とご案内いただきました。

そして、先日書いたように
無事にDiplomaを好成績で修了することができたので
 過去ブログ:オールHD,そしてStudy Grant Offer!?
ついに7月最終週より、大学生活がはじまっている、、、
ハズ!
です(笑)

というのが、例の音信不通に時々なる娘。
 過去ブログ:音信不通ですが・・・
またしばらくの間応答がありません。。。

自分が必要なときは
何もなかったようにガンガン連絡してくるのですが
こちらからの連絡には既読&未読スルー。

ズボラ母の育て方のせいでしょうか・・

自分が必要なとき↓
3Dとかプログラミング的な勉強の時に目が疲れるからディスプレイを買ってもいいか?
   →いろいろ値段や写真を送ってきて相談した挙句
   どうなったかわからずにいたが、長女(姉)がやり取りした際購入済と判明

LINEの手続きのために、携帯電話の契約書類を確認したい
   →こういうときだけ、ズボラでない父(=契約者)にも連絡入る

Adobeのパスワード教えてほしい
  →1アカウント2ユーザーで共用しているため、姉に連絡アリ

「元気ー?」
「大学はじまったー?」
「ロックダウンなんだって?」

といったズボラ母からの問いは無視!!

先日ポストカードを送ったホストマザーからは
 元気にやってるよ~
 一緒に東京オリンピックの開会式見たよ~
 Diplomaの成績よかったね~

とメールをいただいたので、元気なのはわかっているので
ま、いっかー

旅立つ時に
「命とパスポートだけは大切に!」
と伝えているので、それさえ守ってくれたら後はヨシ。

College(語学コース+Diploma)は留学生向けの機関なので
留学生しかいませんが
Universityとなると、オーストラリア人の大学生とはじめて合流します。
英語力の面で、ついていけるのか!?とビビっていたところもあったので
おそらく忙しくしているのだとは思います。

姉(長女)とのやりとりで、
「これから授業だからまたあとでー」と言っていて
そんな端々から、
「あ、ちゃんと大学の授業受けているんだな~」
ちょっぴり安心したりするズボラ母なのでした

とはいえ久しぶりに対面で会ったり、しゃべったり
ショッピングしたり、ご飯食べにいったりしたいな~~