あっというまに10月になってしまいました。

デルタ株のせいで
メルボルンはロックダウンを続けるも
新規感染者数は落ち着かず・・・

今日はさきほど少し明るいニュースが入ってきました。
「オーストラリア11月から国境を再開」という内容です。

BBC :Australia to reopen border from November

ワクチン接種が進んだことにより
まずは限定的な対象となるようですが
1年8か月ぶりの国境再開です。

そう・・
その1年8か月前の2021年3月に
娘は日本を旅立ちました。

 過去ブログ:メルボルンに到着!

今思えばよくオーストラリアへ入国できたもんだ!と驚きます
あれからこんなことになるとは・・・

この過去ブログでも書いていますが、
中国→イラン→韓国・・と
オーストラリアは次々と入国禁止を発表し
日本も娘が到着したのちすぐに禁止になったと思います。

高校の卒業式が3/1で
オーストラリアへのフライトが3/7

オリエンテーション開始までもう数日あったので
日本を旅立つ日を遅くするオプションもありましたが
このタイミングで行けたことは運命かもしれませんね。

結局多くの中国人同級生は
この間ずっとオーストラリアには入国できず
自国からオンライン授業です。

もちろん他の国の留学生も・・・
中国や日本は、さほどオーストラリアと時差がありませんが、
国によっては本当に大変ですね。

国境再開で移動可能な次なる対象に
留学生も入ってくるのか・・は次のニュースを待ちたいと思います。

ワクチン接種が進むオーストラリア。
娘も受けることができるようになっていましたが、
本当に授業が大変なようで、
忙しい時期に副反応で体調を崩したくないとのこと。

それでも時期をみて、10月半ばに
ファイザーのワクチン接種予約ができたそうです。

ありがとう、オーストラリア!!

ゼロコロナからウィズコロナへ転換のオーストラリア。

世界最長のロックダウンエリアもあり(まさにメルボルン!?)
デモも絶えないようですが
お正月とはいわないまでも、
次のタームの休暇なんかには
一度は日本に帰れるといいのにな~と思う
ズボラ母なのでした。

「別に帰国しなくていいわーー
とかいいそうですが(笑) (あくまで想像)