夏のクリスマスを過ごした娘

メルボルン_クリスマス

以前は12月のクリスマス前に
大学寮へ引っ越すことも検討していた娘ですが
料理上手ホストマザーのクリスマスディナーは気になるところでした。

 過去ブログ:1週間のお休みに
 →結果、専攻変更の検討やコロナの状況もありそのままホームステイ継続。


12/24のクリスマスイブ
ディナーのメニューは聞かなきゃ!と思っていたズボラ母。

しかし
「普通の晩ごはんだったよー
と意外な答え。

前日が
もう一人のホームステイしているベトナム人留学生の誕生日だったこともあり
前夜にケーキとベトナム料理で祝ったりしたからかな?

その後聞くと
12/25のクリスマス当日に
ホストマザーの親族の集まる
クリスマスホームパーティに参加させてもらったそうです。

コロナ禍ですが
いまやロックダウンもはずれ落ち着いてるオーストラリア。
10数名集まり、結構大勢でのホームパーティを楽しんだ様子。

それでもシドニーにいる親族は今回はメルボルン移動を断念したので
いつもよりは少ないよーとのこと。

メニューは
 ターキー、ラム肉、ハムなどなど
 伝統菓子のパブローバ
も食べたそうです!
羨ましい!!

19歳の娘。
オーストラリアは18歳からお酒OKですが
「シャンパン飲んだら体が熱くなっちゃった
とな(笑)

ちゃっかり飲んでるーー

休暇に入り
シティのクリスマスの雰囲気も楽しめたようだし
(21時頃まで明るいので、ライトアップ見るのは遅くなるから諦めたそう)
こんなコロナ禍でも
クリスマスを楽しめてよかったな~
と思うズボラ母なのでした。

”それぞれのクリスマス” 【長女編】はコチラ↓
 【長女編】それぞれのクリスマス