前回ブログで、
10/12からのオリエンテーションの話を
楽しみにしていたズボラ母です。
 過去ブログ 次はDiploma

しかし
「オリエンテーションは行ってないよーー」
ガクーーッ(昭和リアクション)

次女らしいが(笑)

高校時代から
「え?これ普通いくでしょ?」みたいなこと
「普通やるでしょ?」みたいなこと
まーまーやらない娘でした。

あげたらきりがありませんが、
とにかく学校で行う模擬試験はほとんど受けていません。
(土日とかにもやるやつね)
授業とかも聞きたいところだけ行くとか、自由。

ヤキモキしていた時もありましたが、
目的意識を見失ってないか?だけを基準に見守りました。
要するに何もしてないズボラ母ですが
娘を信じたってことです。(ズボラ道)

まー、オリエンテーションごときで
そこまで広げなくていいのですが
とにかく今はバーチャルオリエンテーションしかできないわけです。

パソコンで、遠隔での参加です。

収録済の動画は
すべて大学のウェブサイトにアップロードされており
見ることが必須の動画については
見た後に、チェックボックスにチェックを入れていくので
オリエンテーションプログラムの視聴の完了度合いがわかります。

この動画数が20以上?かなりあって
娘の完了度合いメーターみたいなのを見せてもらったら
あと2コまでは見終わってました。

 バーチャルキャンパスツアーとか
 学校でのルール
 禁止事項
 相談窓口のこと(いつでも気軽に相談してね、的内容)
 各学部にわかれた内容

などだそうです。

なので、個々にこの動画を見ていくのは原則
オンラインでさらに質問したいことがある人が
主にオリエンテーションに参加しているようでした。
(もちろん質問が無い人も、
 心配な人や「普通の人」(って誰(笑)?)は 
 最初なのでオリエンテーションに参加するでしょうーー。)

なので、次女的には
「オリエンテーション、行かなくてよくね?
なのです(笑)

ちなみに、
同じく「行かない」と言っていたハズの、同じIT学部に進む中国人男友達は
なんと直前になってIT学部の説明会には行ったそうです。
母体はわかりませんが、参加したのは15名でうち4名くらいが中国人?

オリエンテーションも参加者に直接会えないのと
カメラオフしていたりするので
アカウントの名前で「これは中国人だな」と判断した程度(笑)。

お楽しみのクラス発表はおあずけですね♪

来週からの授業開始後の話を
また懲りずに楽しみにしているズボラ母
なのでした。