娘のパスポートは今年の6月頃までの有効期限。

コロナがなければ(落ち着けば)
どこかで一度帰国したときに更新しようと思っていましたが
2月のターム間の休暇時も
帰国を断念

メルボルンでパスポート更新をすることとなりました

いろいろ手続きが面倒そうーー!
と言っていた娘ですが・・・

調べてみると
現在通っているMonashカレッジから
在メルボルン日本総領事館は歩いて15分程度!?


姉(長女)はスウェーデンの大学院進学にあたり
これまたコロナ禍の昨年
イギリスでパスポート更新をすることになりました
 長女ブログ:パスポート無事更新!

イギリスのニューカッスルだと
最寄りの日本領事館はエディンバラ。
過去ブログにもあるとおり、ちょっとした小旅行。
コロナ対応で1日で更新・発行できるようになっていたのはありがたかったです。

姉も
妹がメルボルンでパスポート更新をするのを躊躇しているのを聞いて
「そんなに近ければ、
 行けば日本語対応だし簡単だよーー」

と後押し。

ただ、長女と違うのは
次女はまだ19歳で未成年ということ。
更新の申請書に保護者のサインをするか、
別紙になった承諾書的なものを添付する必要があります。

こちらもメルボルンの日本領事館にメールで問い合わせたところ
すぐにお返事をくださり
郵送した手書き原本でなくとも
スキャンデータをメールで送り、それを出力したものでも構わないとのこと。

とってもフレキシブルではないか!!

オーストラリアへの郵便物は
なかなか思うように、予定どおりに届かない昨今だったので
気持ちが楽になりました~

また、パスポート用の証明写真
日本だとセルフで撮影できるブースがあちらこちらにありますが
フォトスタジオなどでパスポート用写真撮影をお願いするか
郵便局で写真を撮れるようになっています。

これも次女はちょっとドキドキしていたようですが
郵便局で無事写真が撮れたそうです。

書類もそろい
(結局他の荷物と送ったものがスムーズに届いたのでそれを使用)
意気揚々と日本領事館へ行った娘。

なんと館内のスタッフはオーストラリア人で
コミュニケーションも英語!

お姉ちゃんの嘘つきーーーー

とはいえ、オーストラリアですもんね(笑)

書類チェックの担当だけは日本人だったそうです。

ドキドキしつつも手続きを終えて
そろそろ新しいパスポートも手にしているハズです。

有効期限の関係で
ギリギリ20歳になる前の手続きとなってしまい
もう1回5年有効のパスポートとなりました。

コロナでどっこも行けないけど
やっぱり有効期限きれる前に更新したほうが手続きは簡単・・・
8月のパスポート期限切れを前に、
更新するかどうか悩んでいるズボラ母なのでした。