「滴滴(DiDi)のほうが安いから
 そっち使ってみたよ

と娘。

滴滴(DiDi/ディーディー)ってご存知ですか?

中国発のタクシー配車アプリで
スマホアプリからタクシーを予約し
お支払いもスマホで完結します。

最近は日本でもコロナ禍
UberEats(ウーバーイーツ)が普通になりましたが
以前娘はタクシー配車アプリのUber
オーストラリアで使っていました。

ホームステイ先が最寄り駅からちょっと遠いのですが
シティで夜のダンスレッスンを入れた日、
帰りのバスが無くなってしまうので
ホストシスターがよく使っているUberを教えてもらい
はじめて使ってみたとのこと

ドキドキしながらの初利用でしたが
中国人ドライバーに
中国人と間違えられ
中国語で話しかけられながらも
スムーズに利用ができたそうです

ズボラ母も、長女彼のおかげもあり
中国ではじめてタクシー配車アプリを体験できました。
2018年のことです。

 過去長女ブログ:中国フィンテックに驚き!~北京旅の備忘録~

日本ではキャッシュレス化もまだまだだったので
道端で手を挙げてもタクシーはつかまらないことに愕然

日本ではこういったサービス、
2021年の今も、それほど浸透はしてないですよね。

そして今回の滴滴。
Uberよりも安いんだそうです。

先日の着物写真を撮るときに、
朝が早いので
移動の際、使ってみたとのこと。

 過去ブログ:振袖きました@メルボルン

なんだか使いこなしてるな~~

大学でのITの勉強もさることながら
いろんな土地で
日本にはないようなサービス、ツールを使うのも
貴重な経験
ですよね

ズボラ母も中国旅行のあとは
フィンテックの情報をむさぼり読みました。
(その後あまり活かされていないが・・(笑))

そして、先日、ビジネスの授業で関数電卓が必要になった娘。
これはイーベイ(eBay)を活用した模様。。。
この話はまた書きます。

 こちらに書きました: 関数電卓はe-Bayで

娘からどんどん遅れをとっているような気持ちになっている
ズボラ母なのでした。