海外進学を応援するズボラ母の備忘録 次女編

地方の公立小・中・高校を経て、オーストラリア・メルボルンのMonash Collegeへ進学した娘(次女)を応援するズボラ母の備忘録。Bridgingコースを無事修了し、Diplomaコース(IT)で勉強中。

カテゴリ: 家族

6月はじめにDiplomaが修了し、成績もでて
大学のオリエンテーションは7月中旬ごろらしいので
約1か月ほどの休暇に入っています。

勉強で忙しい日々が続いたので、
先日話した時も
本当になーーーんにも勉強してない!
といってました。

何もしないでのんびりするときも大事ですよね

休暇中にはやりたいこともあっただろうに
いきなりメルボルンが、2週間のロックダウンになってしまったのは残念でした。。。

(今はシドニーがロックダウンみたいですね・・)

それにも負けずアルバイトはスタートした娘  
 前回ブログ:アルバイトを始めました。
これも休暇中にやりたかったことの1つです。

そしてこの1年数か月を通して、英語力もブラッシュアップしたくなったらしい。
この休暇での帰国を断念したので
冬服と本を送ってほしいと頼まれました。

 発音をよくしたい
 ボキャブラリーを増やしたい

と切に感じたのか、その関連の本をいくつか選んでいて
Amazonなどで取り寄せました。

日本の小説も読みたくなったらしく、それもいくつか同梱。

今回もヤマト国際宅急便のお世話になりました。
5キロまでの荷物にしたので、希望の品を入れても少し重量に余裕があり
ズボラでない父オススメの、「働き方」に関する本もこっそり入れていました。

荷物到着して
「こんな働き方の本頼んだっけ?」
と早速コメントありました(笑)

ズボラでない父と娘は
中高生くらいになるとあまり活発に会話する感じではなかったのですが
ズボラでない父は、娘たちが幼い頃から
 読んでほしいニュースの記事や
 雑誌の切り抜き、
 本の抜粋(コピー)
など
さりげにトイレの壁に貼っていました。

壁からのささやき作戦です。

家族の行事予定(親の出張や、学校行事、ズボラ母の飲み会予定などなど)
みんなが目にする場所ってことで
今もトイレに貼っています。

我が家のトイレは情報ステーションなのです

さてさてオーストラリアへ送った荷物の話に戻ります。
ズボラ母も1冊はこっそり入れたのを知ってましたが
「2冊もあるよ(笑)」と娘。
もう1冊入れてたのか!

「1年以上トイレの壁に貼れてないから
 まとめて本2冊分届いたと思って!
と伝えておきました。

実は娘が通っているMonash大学の記事を
最初にトイレの壁に貼ったのもズボラでない父でした。

留学関連の雑誌などにもあんまり載っていない大学だったのですが
娘の興味のあったIT分野にも強いということで
どこからか探してきて、貼っていたところ
自然と娘も興味を持った模様。

留学エージェントのご担当者も、
オーストラリア留学希望者に、いきなりリストアップする大学ではなかったようですが
オーストラリアのGroup of8に入る大学で
ご担当本人もゆかりのある大学だったということで
勉強はハードだと思うけど・・とオススメしてくれました。

Monashのインスタグラムが
とても映えていたこと
も娘は決めてだったかも

そんなこんなで娘の進路がトイレ発祥とは
なんだか不思議ですが
いよいよCollegeからUniversityへ7月からは進学することになりそう。。。

オーストラリア現地の学生といよいよ混ざって勉強することになります。
寒くなるけど頑張ってね~~!
ヒートテック(長袖)もたくさん同梱したズボラ母なのでした。

ここしばらく娘とは
LINEのテキストでも返信ありませんー

母娘だと
友達感覚で頻繁にSNSなどでやりとりする親子もいると思いますが
長女も次女も、わりとアッサリしたタイプ
ベタベタした感じは元々ないのですが・・・

ズボラ母は「母」なんで
 おせっかいだ、うるさい!と言われようとも
 20歳前後の大人になろうとも
子どもは子ども。

いつも、いつでも、気にかけているし
余計な心配(笑)もする


この時も余計な心配をして疲れました。↓
 過去ブログ:悩むズボラ母。。。 ~専攻を変えたい~

祖父(ズボラ母の父)や姉(長女)にはこの間も返信しているので
元気なことはわかっているのでそこは問題なし。

多分勉強で忙しいんだろうな~~と思っていたところ
次女とやりとりした長女が
相当課題大変そうだよ!
と教えてくれました。

 長女は建築・都市計画(スウェーデン)
 次女はIT(オーストラリア)なので
専攻や留学先は違うのですが
留学していることや
どちらもデザイン系、3D系のソフトウェアを使うので

共通項もあって、最近はやりとりする頻度も多くなっているよう。

姉妹は4学年違いですが、
次女はいつでも
「お姉ちゃんと同じことができると思ってました
小2でお姉ちゃんが九九の練習をお風呂でやれば
保育園児なのに、1の段、2の段、5の段を覚えてた(笑)

姉妹のキャラクターは全く違うので
これまた友達姉妹では全くなく
留学後もお互いのLINEアカウントは登録してないくらい
ドライな関係でした。

ここへきて、ズボラ母が
長女から次女の話を聞くことになろうとは!!
姉妹のやりとりがあるのを聞くのは
なんだかちょっぴりうれしいズボラ母です

多分ズボラ母が娘(次女)の今の勉強の話を聞いても
どれくらい大変とかわからないと思うのですが
長女がそう思うのだから相当!

長女はこの5年間で
留学生活の酸いも甘いもたくさん経験しています。
「多分、(妹は)土日も時間をおしんでやってるんじゃないかな・・」

長女の模型を作ったり、プレゼン資料を作ったりも
やること多くて地道な作業ですが
プログラムを組んだりするのも、本当に地道な作業ですよね。
(ズボラ母はよくわからんが)

まー、色々いっても
 ズボラ母としゃべるのめんどくせーーー
 未読スルー(or既読スルー)しとけーーー

的な感じではあろうと思いますが
姉がそう感じるくらい勉強に没頭できているのはすばらしいこと。

先日は長女の最終プレゼンの話とかも聞いて
   長女ブログ:大学院1年生終了。
この次女のがんばりっぷりを長女経由ながら聞いて
仕事が大変だとかぬかしている場合じゃないゾ!
自分の仕事も頑張ることができました。(いや、これからも・・)

今月中にはDiplomaの授業がすべて終了し、
来月頭まであるテストが終わると修了します。

またテストになると思うと
音信不通記録を更新し続けそうですが
陰ながら娘の健康と幸せを祈るズボラ母なのでした。

母っていろいろ苦しいね(笑)!
(若い頃の自分に反省)







このページのトップヘ