オーストラリアでは、到着後6週間以内にやれば

パスポート
口座を開くための預け入れ金額があれば

銀行口座開設ができます。

6週間を過ぎると
パスポート以外のIDが必要になり、メンドーになるようです。


オーストラリアの代表的な都銀は以下4つ

ANZ Bank(オーストラリアニュージーランド銀行)
Commonwealth Bank(コモンウェルス銀行)
Westpac Bank(ウェストパック銀行)
National Australia Bank(ナショナルオーストラリア銀行)


決め手となるのは

近くにATMや支店があるか?(大学の中も)
口座維持費があるか
最低残高が高くないか

など。

娘はNational Australia Bank(NAB)に決めました。

銀行口座開設はオンラインでもできますが
日本でも口座開設したことなない娘

ホストマザーについていってもらって
近くの支店で銀行口座を開きました。

銀行の窓口の方もとても親切だったそうで
おねえさんが優しく、アプリを入れるのも手伝ってくれたようです(よかった

デビットカードが大体どこの銀行もついてくるので
この銀行口座に入金ができたら
マネパよりもラクに使えるようになると思います。

他の手続きも
(在留届や、TFN申請もそう)
現代はオンライン申請ができるものが多いですが
はじめてのおつかいではないけれど
英語を使って、社会勉強できるのもいいな~
と思うズボラ母なのでした。