5月初旬に新しいホームステイ先に引っ越した娘。

料理上手なホストマザー(60代後半)に誕生日を聞かれ、
なにやらカレンダーにメモしていた様子。

そして6月に娘は19歳の誕生日を迎えました。

ズボラ母およびズボラでない父は
先にも書いたとおり何も日本から送れないので
(送れるのはお金とLINEだけ!?
誕生日には、LINEでメッセージを送って、話をしたくらいです。

誕生日には、午前中にズボラ母の母(娘のおばあちゃん)と
LINEビデオでオンライン誕生会
おばあちゃんのとっちらかった話が大半でしたが(笑)娘は久々で楽しめたでしょう

その後「もう1回話せる?」と娘から連絡がきたので、
夜もう一度話をしました。

最高の1日だった!!
とな!?

誕生日ということで
ホストマザーはケーキを焼いてくれ、
ローソクも立てて、火を吹き消した
そうです。
birthday cake

ケーキにナイフを入れるときに願い事をすると叶うよ!
教えてもらったそうで
それもやったとのこと。

なんとプレゼントもあって
時々連れて行ってくれるお気に入りのショッピングモールの
ギフト券をいただいていました

めっちゃホームステイライフを楽しんでるじゃん!

姉(長女)のほうはイギリスで1年ホームステイを経験してますが
イギリスのホストファミリーはわりとビジネスライクでドライなので
そんな話は聞いたことありません。
(正直、これを聞いて長女は次女を羨ましがっていた・・)

ケーキは、ローソクが足りなかったようで
斬新な19歳の表現方法ですが
それもまた楽し!

娘はフルーツののったケーキが苦手で
日本では毎年チョコレートケーキかチーズケーキにローソクをたてる
地味なお祝いでした(笑)

ホストマザーは料理だけでなく、お菓子作りもお上手で
このチョコレートケーキにはチェリーだったかフルーツが入っているのですが
とってもおいしかった!
と。

新しい1年も、いろんな経験ができますように!
と日本で願うズボラ母なのでした。

お誕生日おめでとう