海外進学を応援するズボラ母の備忘録 次女編

地方の公立小・中・高校を経て、オーストラリア・メルボルンのMonash大学に留学した娘(次女)を応援するズボラ母の備忘録。 Monash College Bridgingコース、Diplomaコース(IT)を無事修了。 Monash University 2年生に編入(IT)して勉強中。

タグ:オリエンテーション

Monash大学の
英語コース(Monash English Bridging)を無事修了し、
10月からはDiplomaコースに進みます。

オーストラリアの大学には
Diplomaコースという
 留学生のファウンデーションコースと
 大学1年生の位置づけとを
かけあわせたようなコースが
ある大学と無い大学(あるいは学部)があります。

Diplomaへ進んだ場合、
1年修了後はMonash大学の2年生に進級することができます。

つまり、
 英語コース 約6か月
 Diplomaコース 約1年
 大学2・3年 約2年
 (オーストラリアの大学は3年制)
の3年半で学位がとれることになるので、
留学ではありながら、短期で卒業することができます。

当初は娘も親たちも、このコースの存在は知らず
イギリスと同じシステム(ファウンデーション1年+大学3年)
くらいに思っていたのですが
留学エージェントが希望の大学と確認してくださり
この進路を提案してくれました。

もちろん学費もセーブすることができますよね。

英語コースに入る前から進路をある程度決めることとなるので
高校での成績(特にITの場合は理数の成績なども見ているよう)など
Diplomaを選択するには一定の条件はあるようです。
これも大学・学部により異なります。

先週あたりから、メールが届き
Diplomaに向けての履修科目登録などを、娘のほうで行っています。

登録画面で不具合があり
早速大学とやりとりして、
解決し手続き完了しているようでした。

素早い!!

去年の今頃は
大学からのオファーはもらえたといっても
卒業時の成績を提出するまでは書類もそろっていないので
ズボラながらもズボラ母の方で、
留学エージェントや大学とやりとりしつつ四苦八苦していました。

それを思えば今はすっかり娘まかせ~~

厳しいロックダウンも
新規感染がかなり落ち着き、少しずつ緩和の方向。
とはいえしばらくはオンライン授業が続きそうです。

10/12~のオリエンテーションの話
楽しみにしているズボラ母なのでした




語学学校の授業がスタートしました。
先日書いたMonash English Bridgingの授業です。

オリエンテーション後に
生徒ごとのタイムテーブル
が伝えられ
娘は12:45から開始の4時間でした。
17時に終了します。

午前が空くわけですが、
「宿題は毎日夜のうちにすませて、
 午前は予習や自習を大学に行ってしようかな

とな!

先日も書きましたが、
高校時代は朝けっこう遅くまで寝てたりして
遅刻・欠席することも多々。。。

「12:45開始なら、朝のんびりできるーー
と喜んでいるのかと思いきや
ずいぶん別人のようになったものです(笑)

学校スタートする前に、
先生の顔写真も公開されており、見た感じだと
「なんだか怖そうーー
とちょっと怯えていたのですが
実際に会ってみるととてもやさしい先生だったようです。

クラスは娘(日本人)のほか中国2人、ベトナム人1人
4人の少人数クラス
これは英語力もメキメキあがる!?

・・・と思いきや数日通ったところで
オーストラリア政府からCOVID-19関連の新たな発信がでて
この語学学校の授業もオンラインになることに!?

行って早々大変だな~~と思うズボラ母なのでした。


娘はMonash Universityの条件付き合格をもらっています。

なぜならIELTSが現在 Overall 5.5で、入学条件を満たしていないから。

高校の成績と、現在のIELTSスコアから
Monash Collegeの
Monash English Bridging
という語学コースを20週間受けることになり、
無事に修了したらその「条件付き」が解除されます。

ウェブサイトはこちら↓
Monash English Bridging

娘は、IT学部(Information Technology)に進む予定なのですが、
この語学コースでは、
英語だけでなく
IT学部の内容に沿った専門用語などのアカデミックな内容
大学にスムーズに入るための内容も

学ぶことができます。

このコースの開始は3/16(月)からですが
3/12(木)にオリエンテーションがありました。

語学学校初日です!

オーストラリア到着初日
大学への行きかた(バス)
オリエンテーションを行う建物への行きかた

を予習した娘。

しかしこの娘、高校時代は平気で遅刻したり、サボったりしてた

朝ちゃんといけるかな~~?と
小学生の親のようにちょっぴり心配していましたが
「7:50に家を出て、8:13のバスに乗って、9:04に着く予定
 すべて余裕をもって行こうと思う」
とな!?

めっちゃダンドリしてる!!

当日は予定どおり到着し
最初はこの場所であっているのか!?と不安だったようですが
無事にオリエンテーションを終えました。

オーストラリアは
中国、イラン、韓国からの渡航者の入国制限がすでに出ていましたが
ふたを開けてみれば
たくさんの中国人・韓国人学生がいたそうです。

しかし、日本人がいない!!

姉のイギリス留学の1年目も日本人がいませんでしたが、
さすがにオーストラリア留学では一人くらいいるかと思っていました。

同じコースに行くのに
周りの人がとても英語が上手だということで
 オリエンテーションの日の夜はとてもつらそうで
 不安そうで
 別のコース(もう少しレベルが低い)がよかったとももらしていました。


そういえば長女もこんなことを言ってました↓
日本で習った英語って・・・

娘は、
最初の数か月は苦労の連続だろう・・・と想定内ではいるので
きっと乗り越ええてくれるだろうとは思っています。

それでも
香港からの留学生の友達が2人できた!
という報告はとてもうれしく
まるで小学1年生の母親に戻ったような気分のズボラ母なのでした。





このページのトップヘ