海外進学を応援するズボラ母の備忘録 次女編

地方の公立小・中・高校を経て、オーストラリア・メルボルンのMonash Collegeへ進学した娘(次女)を応援するズボラ母の備忘録。Bridgingコースを無事修了し、Diplomaコース(IT)で勉強中。

タグ:ショッピングモール

COVID-19の新規感染者数が落ち着かず
8/2(日)からさらなる厳しいロックダウンとなりました。

ステージ4に逆戻り。。。

7月上旬に6週間のロックダウン(ステージ3)になったことをここで書きました。 
 過去ブログ ポジティブシンキング ~またもやロックダウン~

その6週間を待たず
変化に応じて
また場所ごとのメリハリをつけながら
レベル変更や規制をもたせていくオーストラリアの動き

本当に早いな~~と感じます。

それに比べて
日本は国と都道府県との足並みそろわず
Go To トラベルキャンペーンなんかがあったりして逆に不安です。

娘も
厳しい規制ではあるけれど、この状態を受け入れ
オーストラリアの対応に安心感も感じている様子。

少し前まではレベル3といいながら
洋服やアクセサリーの買い物をショッピングモールでできる状態で
ユニクロやH&Mなども開いていたそうです。(検温などは有り)

今後は必要な外出しかできないし
ホストマザーともショッピングを楽しんでいたのですが
家族で1名での買い物となっているため、
しばらくはおあずけです。

ステイホームのさなか、
料理上手のホストマザーに、お料理レシピを聞いたりしているそうです。
 過去ブログ 魅力的なホストマザー

この前はミートローフのレシピをもらっていた!
次回作るときは、一緒にCookingするようです。

Bridgingコースの試験も近づいてきているし
ステイホームは苦しいけれど
うまく時間を使って、ストレスためないでがんばってほしいな~~
願うズボラ母なのでした。

とはいえ、
正直このコロナの状況に対しては、娘のほうがメンタル強い気がしています。
娘たち(次女も長女も)が
ニューノーマルをある程度受け入れて、前に進んでいる様子をみると
ズボラ母も上向きに

明日もがんばろう!



オーストラリアの
新型コロナウィルス肺炎の新規感染者数
は、かなり落ち着いてきました。

1日の新規感染者数が、オーストラリア全体で、
10~20人台になってきています。

そのため、5月中旬ごろ段階的ではありますが、
外出制限などの規制が一部緩和となりました。

これまではお店もほぼ閉まっていて
行けるのはスーパーマーケットかドラッグストアくらい。

前のホストファミリー宅はマンションで1階がColes(スーパーマーケット)だったので
外出といえば
そのColesにいくか、
ごく近所のアイスクリームやさんだけでした。


新ホストのお宅に引っ越してからも
最初の買い物時は(ホストマザーが車で連れて行ってくれる)まだ
スーパーマーケットや食べ物・飲み物のテイクアウトのお店
が開いているくらい。

(娘はホストマザーにカフェラテを買ってもらってたゾ(笑)

しかし規制緩和後、はじめてのショッピングモールに連れて行ってもらったら
洋服のお店も開いてる!!

しかもなんだか高級ブランドも立ち並ぶ、オシャレーなショッピングモール
娘にとっても入りやすい
ユニクロ、H&M、ZARA、無印良品などもそろっています!

娘はちゃっかり愛用の無印良品の化粧水もGETしてました

オーストラリアではマスクは今は必須ではないようなのですが
入口では消毒液をバシャッと吹きかけられ
検温はされるそうです。


寒くなってきたが、洋服も日本から送れない今・・・
 荷物が届かない話 →過去ブログ:SAL便がとどかない・・

これで現地で通販だけでなく、
冬服をGETできそう、、
と一安心のズボラ母なのでした。

大学への通学はまだっぽい・・
この話はまた次回に。


このページのトップヘ