最近の若者は普通のことなのかもしれないですが、
大学授業のノートはタブレットでとったりするんですね。

娘から
「iPadがほしいと思っているんだけど・・」と。

どんな機能になっているのか
その目的でズボラ母は使ったことはないし
専用のペンも持っていないので
イマイチどんな感じか想像がつきませんが
ペーパーレスで地球に優しいのは確かなんですかね(笑)

ズボラ母の大学時代といえば
(今もある?)
大学名やロゴなど入った
レポート用紙や、リングノートのレフィルが購買部に売っていた。

大学のロゴ入りリングノートのごっついカバーなんかも買っちゃって
結構かさばる荷物ではあったなぁ~

今はパソコンを持って行ったりするので、それはそれで荷物多そう・・・
といってもコロナのせいで(おかげで?)大学通う頻度が減ってますね。

娘の場合は、まだ大学通学がまったく再開していないので
他の同級生がどんな形で、方法で勉強しているのかは
あまり目の当たりにすることはないようです。

とはいえ来週からDiplomaもスタート。

これまでのBridgingの授業でも
PCでzoomをつなぎつつ、
資料のパワーポイントなどは別に表示していたようなのですが
スマホ画面だと小さすぎ
もう1台古いPCでうつすと、拡大とかがすぐできない

など不便もあった模様。

遠隔授業であることも背景にありそうですね。

ノートの整理もデータのほうが楽そうということで
iPadを・・ということになったようです。

長女のほうも建築で、スケッチもしたりすることから
タブレットが欲しいといわれていたのですが
昨年夏にズボラ母のスペックの高くないiPadを、日本から持ち帰りました。
スペック低いなりに、あると便利らしい。

次女はまもなく現地でiPadを買うことになりそうですが
通販よりも
 やっぱり店舗で買ったほうがいいかな~
 でも応対(英語での)が心配だな~
 ホストマザーについていってもらうかな~

などとブツブツ言ってました。

確かに日本語で買うにしても
PC関連とか、携帯、家電製品とか
これ!と決まっていればいいけれど、
質問しても、お店の人の説明が外国語のように聞こえ
気が遠---くなること、ありますよね。

Diplomaスタートして
なるべく早めにタブレットGETできますように!
と祈るズボラ母なのでした。