海外進学を応援するズボラ母の備忘録 次女編

地方の公立小・中・高校を経て、オーストラリア・メルボルンのMonash Collegeへ進学した娘(次女)を応援するズボラ母の備忘録。Bridgingコースを無事修了し、Diplomaコース(IT)で勉強中。

タグ:ロックダウン

オーストラリアの留学は
語学コース(College)*約半年
 ↓
Diplomaコース(College)*約1年
 ↓
University *約2年
という流れになっています。

留学エージェントがすすめてくださったDiplomaコース
高校の時に成績を提出したら、
Monash大学側からもこちらのコースを提案してくれたようです。

オーストラリアの大学へ進学する留学生は
必ずファウンデーションコースを受ける必要がありますが
Diploma
ファウンデーションと
大学(University)の1年生で勉強することとを
兼ねたようなコースで、
無事に修了したら大学の2年生に編入できます。

IELTSのこのタイミングでの受検も免除されます。

留学エージェントからも
通学年数も凝縮することができ、
費用的にもセーブできますよ!とご案内いただきました。

そして、先日書いたように
無事にDiplomaを好成績で修了することができたので
 過去ブログ:オールHD,そしてStudy Grant Offer!?
ついに7月最終週より、大学生活がはじまっている、、、
ハズ!
です(笑)

というのが、例の音信不通に時々なる娘。
 過去ブログ:音信不通ですが・・・
またしばらくの間応答がありません。。。

自分が必要なときは
何もなかったようにガンガン連絡してくるのですが
こちらからの連絡には既読&未読スルー。

ズボラ母の育て方のせいでしょうか・・

自分が必要なとき↓
3Dとかプログラミング的な勉強の時に目が疲れるからディスプレイを買ってもいいか?
   →いろいろ値段や写真を送ってきて相談した挙句
   どうなったかわからずにいたが、長女(姉)がやり取りした際購入済と判明

LINEの手続きのために、携帯電話の契約書類を確認したい
   →こういうときだけ、ズボラでない父(=契約者)にも連絡入る

Adobeのパスワード教えてほしい
  →1アカウント2ユーザーで共用しているため、姉に連絡アリ

「元気ー?」
「大学はじまったー?」
「ロックダウンなんだって?」

といったズボラ母からの問いは無視!!

先日ポストカードを送ったホストマザーからは
 元気にやってるよ~
 一緒に東京オリンピックの開会式見たよ~
 Diplomaの成績よかったね~

とメールをいただいたので、元気なのはわかっているので
ま、いっかー

旅立つ時に
「命とパスポートだけは大切に!」
と伝えているので、それさえ守ってくれたら後はヨシ。

College(語学コース+Diploma)は留学生向けの機関なので
留学生しかいませんが
Universityとなると、オーストラリア人の大学生とはじめて合流します。
英語力の面で、ついていけるのか!?とビビっていたところもあったので
おそらく忙しくしているのだとは思います。

姉(長女)とのやりとりで、
「これから授業だからまたあとでー」と言っていて
そんな端々から、
「あ、ちゃんと大学の授業受けているんだな~」
ちょっぴり安心したりするズボラ母なのでした

とはいえ久しぶりに対面で会ったり、しゃべったり
ショッピングしたり、ご飯食べにいったりしたいな~~

メルボルンのロックダウンが1週間延期となりましたが
延期後は予定どおり制限緩和となりました。

さすがオーストラリア!


ワクチン接種も進んでいるようですが
現在30代あたりが対象のようで
20歳になったばかりの娘はもう少し先になりそうです。

60代のホストマザーはワクチン接種済、
(元気な彼女もさすがに当日はぐったりしていた模様)
30代のホストシスターはまだなものの
その彼氏は接種済だそうです。

さて、前回ロックダウンで
予定していたアルバイトのトライアルも延期となっていました。
 前回ブログ:メルボルンのロックダウン再び

せっかく休みに入ったのに
2週間ほどは結局ロックダウンで外出ままならず
大学がはじまるのも、オリエンスタートの時期を考えると
7月中旬からで、あまり日数もないため
アルバイトは無しになったのかな~~と思っていました。

ズボラでない父は
「知らないうちにはじめて、
 ”もう3回くらいバイト入ったよ”とかいうんじゃないの?
と、これまでの娘の行動から
冗談で噂をしていました。。。

が、この噂どおり!!(笑)

先日話して
ズボラ母「バイトは結局ポシャったの?」
娘   「え?もう3回行ったよー。
     今日もデイシフト(10:30-16:30)で入ってきたよー。
     疲れたからチョコクッキー買ったー(笑)」
とな!?

日本料理の居酒屋?バー?的なところで
キッチン担当です。

日豪プレスか (ウェブサイトはこちら:日豪プレス
DENGON NET (ウェブサイトはこちら:DENGON NET
だったかで見つけたそうで、
日本人を募集している求人記事をみて面接を受けたらしい。
*この2つのサイトは娘御用達。
 DENGON NETのほうは、渡豪前にズボラ母のママ友(AUS居住歴有)に教えてもらっていました


「まかないがめちゃ美味しい!!
とも。。。

でしょうね(笑)
日本料理のお店ですもんね

ホストマザーの料理もおいしいし
バイト先のまかないもおいしいしで

最近日本に帰国する理由が見つからないとまで言ってる

恋しいのはバスタブに浸かることくらい

ちょっと前は
もう帰るーー
帰国するーー
次の休みは絶対日本ーーー
などとのたまっていた娘が、、、

嘘のようです。

バイト先の方々は娘より年上の方が多く、
いい人ばかりで、いろいろ助けてもらっている様子。

さすがに始めたばかりで、気疲れもするようですが
みなさんに助けられて、がんばって働いているようです。

コロナ禍でも
大学での勉強以外のことでも
人生の経験を積極的に積んでいっている娘
うらやましくも、誇りに思うズボラ母なのでした。

というわけでしばらく帰国しそうにありません





オーストラリアで1日10名前後の新規感染が続き
またまたメルボルンは
ロックダウンとなりました。。。

このたびも厳しく素早い判断です。

5/27にロックダウンに入り、
6/3夜までの予定でしたが
さらに10日間延長となったようです。。。

さて、前回ブログで娘と音信不通だったズボラ母。
  前回ブログ:音信不通ですが・・・

授業も終了?
テストも終了?
もうDiploma修了?

・・とカレッジのスケジュールは大体わかっているのですが
本当に音沙汰なく。。。

姉(長女)経由では
「もうテスト終わったみたいよーー」
とは聞いていたので
そろそろ電話できるかな・・?とムズムズしていたズボラ母。

やっとLINEビデオで話すことができました(1か月半ぶり!?)
勉強は大変そうだったけど
元気そうで何より

が、このロックダウン。。。

以前もせっかくの休暇で楽しい予定を入れていたら
ロックダウン・・・
ってことありました。
 過去ブログ:タグ:ロックダウン

音信不通だった間、
勉強やテストで忙しかったのはもちろん
休みに入ったらすぐにはじめられるようにアルバイトを探していた娘。

日本食のお店のバイトを見つけ
これから試用期間・・というところでしたが
これもロックダウンで延期だそうです。

日本も複数の都道府県緊急事態宣言がでて
ズボラ母が住む県も該当しました。

この状況を冷静に見ていた娘。
Diplomaが修了したら
「絶対日本に帰国する!!
と言っていた娘ですが、すっかりトーンダウン。

姉(長女)に聞くところによると
「夏休み(あっちは冬だが・・)は帰国しないつもりみたいよーー」
とのこと。

これまでも何度も帰国を考えましたが
そのたびになんらかの心境変化があったことは
ズボラ母もうっすら感じます。

専攻変更することや
いったん休学することなども
いろいろ心境変化があり、再度じっくり考えているところ。

音信不通期間も3Dの課題など、勉強に集中・没頭し
 自分の興味や関心
 自分の潜在能力
 身についたスキル
 一方で足りないと思ったスキル

短い間にいろんな発見があったように思います。

ロックダウンでなんにもできない!と嘆くのではなく
この方が早道だもんね、とドッシリかまえている感もありました

なんだか強くなったな~~

今月には20歳を迎える娘。
大人になる娘にバースデーカードをしたためるズボラ母なのでした



昨年3月にオーストラリアに渡り、
オリエンテーションなど数日通ったものの
その後すぐにCOVID-19でロックダウンとなってしまい
ずっとオンライン授業でした。


しかし!
オーストラリアはほぼ現地での新規感染はゼロとなり
(海外からの帰国者などの感染も、国全体で1日あたり10名未満)
昨年12月末ごろから希望があれば
Monash Collegeへの通学が可能となりました

今のところ2科目だけ
通学でもオンラインでもOKとなっています。

同じくオーストラリアにいる
貴重な同じDiploma(IT)の中国人留学生と
年明けに授業を受けに娘も行ってきました。

実はその同級生とも、対面で会うのは初めてです

他の留学生はほぼ現地入りできていないため、
対面授業にきたのはその2名の生徒だけ。
先生はオンライン授業とのハイブリッドです。

その日は友達と、
Monsh Universityのショップも行ってみたそうですが
(大学のロゴ入りスウェットとかを見たかったらしい)
まだお休みでした。残念

その翌週からは、貴重な中国人友も帰国してしまい
「ほかにもいるかな~?」
ちょっぴり期待して行ったものの
娘一人だけ(笑)

先生との1on1です。
ゼイタクーー!

とはいえ、ちょっとさみしいですね

先生独り占めなので
先生によく覚えてもらえるし
質問はしやすい

ということでした。

Monash Collegeの建物は2つあって
今まで古い方のビルしか行ってなかったらしいのですが
はじめて1つの授業はこちらであるということで
黄色いオシャレなビルのほうへ行ったそうです。

↓↓↓
Monash College Learning Village Victoria (MODSCAPE)
※大学のサイトでなく、この建物を紹介したウェブサイトです。

1階がイギリスと同じくグラウンドフロアだったりするので
(つまり日本で言う2階が、オーストラリアでの1階)
若干方向音痴な娘は迷いつつ
教室にたどりつけたそうです。

このサイトでみると、
ほんと綺麗ーー!
オシャレー!

オシャレな建物大好きな娘は
試験前はここに住みたいと申しておりました(笑)

自習室もあるようで、
あまり通っているひともいないし
空いていれば自由に使っていいのだそうです。

それにしても、こういった施設を使えるのが本来の大学生活だったのに
コロナのせいでずっと使えなかったなんて
なんだか残念

とはいえ、日本では緊急事態宣言がでるような事態の今、
こうして通学ができるようになったのは喜ばしいことだな~
と思うズボラ母なのでした。







メルボルンのあるビクトリア州のコロナ状況です。

ロックダウンにより、新規感染者数も落ち着いていき
10月末ごろから少しずつ規制緩和され、
11月にはロックダウンもはずれ、
シティにも出かけられるようになりました。

ロックダウン前は、コロナ禍とはいえ
ホストマザーとモールに買い物にいったり
洋服や化粧品を買いにいったり

なんかもできていたのですが
ロックダウンだと不要不急にあたる店はすべて閉まり、
カフェなどもテイクアウトのみ。
すっかり楽しみがなくなっていました。。。

行けるのは近所の小さめのショッピングモール。
買い物に行けるのも、食料品店やドラッグストアくらいでした。

何より面白いホストマザーとも
人数制限により一緒に行くことができなくなっていました

しかし、ビクトリア州は
一度10月末か11月に新規感染者がゼロになってからは、
ずっとその状態が続いています。


オーストラリア全体でみても、かなり落ち着いた印象です

ロックダウンがなくなったおかげで、
シティにいけるようになり
娘は12月には一時帰国してしまう、中国人のお友達と遊びにいっていました。
すっかりクリスマスムードです。

久々のシティは疲れたようですが
友達に会って普通におしゃべりできたのが楽しかった様子。
中国へ帰国してしまうとは残念です~

シティ

そして、長女(今22歳)は、成人式の写真すら撮らなかったのですが
次女は本来は再来年の1月が成人式なものの
振袖着たいんだけどいい?と。

帰国したときに・・かと思いきやメルボルンで!とのこと。
こんなところがあって↓、OKしたらちゃっかり予約を入れていました。

Sala Okabe
着物レンタル・着付け・プライベートフォトセッションを提供してくれます。

写真のできあがりが楽しみです!
これもロックダウンがはずれたからこそできることです。
(ちなみにその後新規予約が殺到して、いったん新規申し込みを締め切っているそうです。)

先日はシティの美容院(美容師が日本人のところ)にも行けていました。
(先日ヤマト便で送ったパステル系色のマスクをして行ったらしい)

そのほか
 注文していたiPadが予定よりグッと早く届いた
  (物流が通常になった?)
 シドニーのあるNSW州との州境を超えるのに
   許可証が不要となった
 11月中旬には日本からオーストラリアへの航空郵便が引き受け可能に!


だんだんとよい方向に向かっている気がします。

問題は日本ですよね・・
双方がよくならないと往来がなかなか通常にはなれない。

オーストラリアとの往来が正常化する日を夢見るズボラ母なのでした。




このページのトップヘ