海外進学を応援するズボラ母の備忘録 次女編

地方の公立小・中・高校を経て、オーストラリア・メルボルンのMonash大学に留学した娘(次女)を応援するズボラ母の備忘録。 Monash College Bridgingコース、Diplomaコース(IT)を無事修了。 Monash University 2年生に編入(IT)して勉強中。

タグ:入国制限

語学学校のスタート時のことはココで書きました。
 過去ブログ 語学学校スタート!

当初は中国人2人、ベトナム人1人、娘の日本人1人
計4人。

そのあと3人中国人が加わり
7人になっているところまでは聞いていました。

しばらく聞いていなかったら、なんと今は
25人とな!?

いつのまに増えたのかと思ったら
オーストラリアの入国制限(COVID-19対策)のため、
入国できなかった生徒が
中国からオンラインで授業に参加
しているとのこと。

クラス名簿をみたら、ほぼ中国人だろうけど
1名名前がベトナム人とおぼしき人がいる!

これは日本人の娘にとっては大問題

今までも中国人が多いので、
授業中、少人数にわかれてワークするとき
中国人2名、日本人1名(娘)の組み合わせになったりすることも多々。
ついつい相談が中国語になったりして、意味がわからず困りもの。

 *zoomではブレイクアウトルームを使って、
  3人組で個室に入る、、というようなことが、バーチャルで可能です。


中国人1名、ベトナム人1名、日本人1名(娘)の組み合わせならば
マイナー国のベトナムの子と妙な連帯感がうまれ
ちょっとほっとして、手を振りあったりしていたようなのです。


そこへベトナム人がさらに入っちゃったら!?
1人なのは日本人だけで超マイナーじゃん!
超アウェーーーじゃん!!

・・と心配していたら、
そのベトナムっぽい名前の生徒も中国人でした(笑)

でも中国人が増えたことには変わりないので
娘が中国語も聞ける機会はさらに増えています。
遠隔の環境ながら中国人のお友達ばかり増えている様子。
WeChat(日本のLINEのようなSNS)でやりとりすることも多いそうです。

しかし25人。。。
とってもお世話を焼いてくれる
担任のトニー先生だけでは回らなくなったのか
もう一人おばあちゃん先生が加わったそうです。
先生のことはまた書きます~

急に人数が増えて、最初は混乱もあったらしく、
半分に分割して授業を行うことに。

娘のクラスは13人に今はなっているということで
ちょっぴり安心したズボラ母なのでした。

オンライン授業なのに毎日いろんなことがあるんだな~


いよいよ
次女のオーストラリアでの留学生活スタート
です!!

姉である長女は現在イギリスの大学へ留学しています。
長女のブログはココ↓
海外進学を応援するズボラ母の備忘録 長女編

長女とはまったく見かけも性格も違う次女。

まさか次女まで留学!?と思いましたが
長女が留学していることで、
自然と進路の選択肢の1つとして、「留学」が入っているのですよね

留学を決めていく経緯は追々書くとして、
大変な時期に日本を旅立つこととなってしまいました

数か月前まではオーストラリアの心配事といえば
森林火災

オーストラリアはもともと森林火災が多いですが
これまでにない火災が続き
世界的なニュースとなりました。

娘が行くモナシュ大学は、メルボルンにあります。
メルボルンのあるビクトリア州でも森林火災が深刻化。
旅立つ3月にはどんな状況になっているのかとニュースを追っていました。

雨が多くふって、いったん落ち着きつつあると思っていたら
今度は新型肺炎、COVID-19の感染拡大
出発の日まで、
次々とオーストラリアが、
中国、イラン、韓国と入国制限を発信し
いつ日本も対象になるのか!?と心配していました。

が、
なんとか娘は無事
メルボルンのホストファミリー宅に着きました

留学には予期せぬことはつきもの。

森林火災、COVID-19のことがなくても、
次々と問題を乗り越えていかないといけないのでしょう。

新しい課題を前に不安になることもあるかもしれないけれど
果敢に立ち向かってほしいな~
日本から応援するズボラ母なのでした






このページのトップヘ