海外進学を応援するズボラ母の備忘録 次女編

地方の公立小・中・高校を経て、オーストラリア・メルボルンのMonash Collegeへ進学した娘(次女)を応援するズボラ母の備忘録。Bridgingコースを無事修了し、Diplomaコース(IT)で勉強中。

タグ:試験

COVID-19の新規感染者数が落ち着かず
8/2(日)からさらなる厳しいロックダウンとなりました。

ステージ4に逆戻り。。。

7月上旬に6週間のロックダウン(ステージ3)になったことをここで書きました。 
 過去ブログ ポジティブシンキング ~またもやロックダウン~

その6週間を待たず
変化に応じて
また場所ごとのメリハリをつけながら
レベル変更や規制をもたせていくオーストラリアの動き

本当に早いな~~と感じます。

それに比べて
日本は国と都道府県との足並みそろわず
Go To トラベルキャンペーンなんかがあったりして逆に不安です。

娘も
厳しい規制ではあるけれど、この状態を受け入れ
オーストラリアの対応に安心感も感じている様子。

少し前まではレベル3といいながら
洋服やアクセサリーの買い物をショッピングモールでできる状態で
ユニクロやH&Mなども開いていたそうです。(検温などは有り)

今後は必要な外出しかできないし
ホストマザーともショッピングを楽しんでいたのですが
家族で1名での買い物となっているため、
しばらくはおあずけです。

ステイホームのさなか、
料理上手のホストマザーに、お料理レシピを聞いたりしているそうです。
 過去ブログ 魅力的なホストマザー

この前はミートローフのレシピをもらっていた!
次回作るときは、一緒にCookingするようです。

Bridgingコースの試験も近づいてきているし
ステイホームは苦しいけれど
うまく時間を使って、ストレスためないでがんばってほしいな~~
願うズボラ母なのでした。

とはいえ、
正直このコロナの状況に対しては、娘のほうがメンタル強い気がしています。
娘たち(次女も長女も)が
ニューノーマルをある程度受け入れて、前に進んでいる様子をみると
ズボラ母も上向きに

明日もがんばろう!



ココで最近の授業の様子を書きました。 
 過去ブログ: Bridgingコース 文系・理系のグループワーク

Bridgingの20週間のコースを履修中の娘ですが
先日2週間の中休みがありました。

ちょうど厳しいロックダウン再開と重なってしまい
楽しい外出予定もNGとなりましたが
勉強するには最適の期間!?(笑)

ここのところ、電話で話すたびに
「勉強しなきゃ!」
というのが娘の口グセで
20週間とはいえもう終盤となり、
試験も現実味を帯びてきました。

この2週間のお休みでは
2週間チャレンジ
なるものにBridgingコースの生徒、みんな取り組んだそうです。

本当は30日チャレンジが一般的で
まずは30日続けてみたら、その後も習慣化できるものもある・・という
きっかけにもなるトライアルです。

その半分バージョンですが
娘たちのグループは、娘だけが日本人で他はみんな中国人。
この2週間で
 中国人の友達は日本語を
 娘は中国語を
勉強することにチャレンジ
しました。

やっぱりお休み期間なので、あんまりはかどらなかったみたいですが(笑)
オーストラリアに留学して
英語も中国語もできたらもうけものですね!

休みはだらけた・・とはいえ
普段はできない
 単語帳のまとめをしたり(これは英語!)
 長文を読んだり(これも英語!)

など取り組んだそうです。

授業中居眠りもしてないし、
サボリもしてないらしいし、
高校時代よりうーんと真面目にやってるじゃん!!

「勉強したいことだと眠くならないんだねー」
って名言ですね

試験を恐れる娘ですが
担任の先生に、ライティングとリーディングがよくできている
ほめられたそうで、ちょっぴりうれしそうでした

ほめる割には添削された課題は、直したくさんで真っ赤らしいですが・・

勉強が楽しいと思えること
思わせてもらえることが
一番だなー
となんだか羨ましく思うズボラ母なのでした。

試験がんばれよーー

このページのトップヘ