海外進学を応援するズボラ母の備忘録 次女編

地方の公立小・中・高校を経て、オーストラリア・メルボルンのMonash大学に留学した娘(次女)を応援するズボラ母の備忘録。 Monash College Bridgingコース、Diplomaコース(IT)を無事修了。 Monash University 2年生に編入(IT)して勉強中。

タグ:音信不通

相変わらずほとんどのやりとりのない次女ですが
最近唯一返事のあったネタ。

それは国民年金です。

6月が20歳の誕生日だったので、
以前より国民年金の案内は自宅にきていました。

稼ぎもないのに20歳から納めないといけないのは結構大変ですよね
ズボラ母の大学生のときも同じことが起きていた気がします。(うろ覚え・・)

長女は4歳年上なので、
すでに代わってズボラ母がおさめています。
あと1年で大学院を卒業したら、晴れて引き継げるかな??

自分の年金は1年ごとの一括なのですが
長女のときには「2年一括払い」というのができていて、それを選択しました。

なのでこの2年に1回にあたると
自分のもあわせて3人分払う感じなので、結構な金額になります
(娘の分も税額控除の対象にはなるので、確定申告時にやっています。)

そこへ次女もか・・・!!

学生だと支払いを遅らせられる制度があり
(学生納付特例制度)

①20歳から普通に支払う
②大学を卒業するまで支払い開始を遅らせ、
 その分(確か10年以内に)遅らせた金額ものせて支払う
③大学を卒業してから支払いを開始する
 遅らせた期間は支払わないが、その分将来もらえる年金は減る

細かいことは違ってるかも?ですが
こんな感じの選択肢が一応あります。。。

長女はふつうに①をやってるわけなので
次女も同じにしてやればいいかーーとは思ったのですが
総額を考えると、ちょっと娘に聞いてみようかな、という気になりました

この件だけは、
(他の件は既読?未読?スルーが多いが)
手続きのことなので、ちゃんと返事がありました。

できたら本人にこの制度のこともわかっておいてほしいし
話せるといいかなーと思ったのですが
「この短期間で検討して決めないといけないんなら、
 ①にしておいてほしい

と短い返事。。。

確かにズボラ母世代ですら
将来いくらもらえるか?なんてわからない。
(年金定期便はきているけれど)
いつから、何歳からもらえるか?もよくわからない。。。

それを娘世代に「どうする?」って相談しても
そりゃー困りますよね

ズボラ母はこのネタをぶらさげて、
久々にしゃべりたかっただけなんですね(笑)

そしてこのブログを書いていて知ったこと、
なんとこの学生納付特例制度とは
対象校が定められており、そもそも海外に留学している場合は対象外っぽいです。
海外大学の日本分校ならよいようですが・・
*対象校一覧になくても、制度を受けられる場合もあるともあるので、
 状況を伝えれば対象になるのかもしれません。。。


とりあえず今年分はまとめて払い、
来年度からは2年一括払いを選択しました。
その2年を払い終えると、次は2024年度から??

その頃にはちゃんと娘に引き継げるといいですが
どんな将来が待っていることやら~~?
(オーストラリアにいたりして・・

将来を妄想するズボラ母なのでした。


ここしばらく娘とは
LINEのテキストでも返信ありませんー

母娘だと
友達感覚で頻繁にSNSなどでやりとりする親子もいると思いますが
長女も次女も、わりとアッサリしたタイプ
ベタベタした感じは元々ないのですが・・・

ズボラ母は「母」なんで
 おせっかいだ、うるさい!と言われようとも
 20歳前後の大人になろうとも
子どもは子ども。

いつも、いつでも、気にかけているし
余計な心配(笑)もする


この時も余計な心配をして疲れました。↓
 過去ブログ:悩むズボラ母。。。 ~専攻を変えたい~

祖父(ズボラ母の父)や姉(長女)にはこの間も返信しているので
元気なことはわかっているのでそこは問題なし。

多分勉強で忙しいんだろうな~~と思っていたところ
次女とやりとりした長女が
相当課題大変そうだよ!
と教えてくれました。

 長女は建築・都市計画(スウェーデン)
 次女はIT(オーストラリア)なので
専攻や留学先は違うのですが
留学していることや
どちらもデザイン系、3D系のソフトウェアを使うので

共通項もあって、最近はやりとりする頻度も多くなっているよう。

姉妹は4学年違いですが、
次女はいつでも
「お姉ちゃんと同じことができると思ってました
小2でお姉ちゃんが九九の練習をお風呂でやれば
保育園児なのに、1の段、2の段、5の段を覚えてた(笑)

姉妹のキャラクターは全く違うので
これまた友達姉妹では全くなく
留学後もお互いのLINEアカウントは登録してないくらい
ドライな関係でした。

ここへきて、ズボラ母が
長女から次女の話を聞くことになろうとは!!
姉妹のやりとりがあるのを聞くのは
なんだかちょっぴりうれしいズボラ母です

多分ズボラ母が娘(次女)の今の勉強の話を聞いても
どれくらい大変とかわからないと思うのですが
長女がそう思うのだから相当!

長女はこの5年間で
留学生活の酸いも甘いもたくさん経験しています。
「多分、(妹は)土日も時間をおしんでやってるんじゃないかな・・」

長女の模型を作ったり、プレゼン資料を作ったりも
やること多くて地道な作業ですが
プログラムを組んだりするのも、本当に地道な作業ですよね。
(ズボラ母はよくわからんが)

まー、色々いっても
 ズボラ母としゃべるのめんどくせーーー
 未読スルー(or既読スルー)しとけーーー

的な感じではあろうと思いますが
姉がそう感じるくらい勉強に没頭できているのはすばらしいこと。

先日は長女の最終プレゼンの話とかも聞いて
   長女ブログ:大学院1年生終了。
この次女のがんばりっぷりを長女経由ながら聞いて
仕事が大変だとかぬかしている場合じゃないゾ!
自分の仕事も頑張ることができました。(いや、これからも・・)

今月中にはDiplomaの授業がすべて終了し、
来月頭まであるテストが終わると修了します。

またテストになると思うと
音信不通記録を更新し続けそうですが
陰ながら娘の健康と幸せを祈るズボラ母なのでした。

母っていろいろ苦しいね(笑)!
(若い頃の自分に反省)







このページのトップヘ