海外進学を応援するズボラ母の備忘録 次女編

地方の公立小・中・高校を経て、オーストラリア Monash大学へ進学する娘(次女)を応援するズボラ母の備忘録。Monash CollegeのBridgingコースからのスタートです!

タグ:SIM

オーストラリアではアメイシムのSIMを使っていると以前書きました。
過去ブログ:オーストラリアでのスマホは?

娘は35GBで30ドル(AUD)のプラン。
初月はキャンペーンで
10ドル/月
でした。

クレジットカードの明細を見たら
3月 $10(AUD)  730円
4月 $30(AUD) 2,041円

の請求。

や、安い!

COVID-19で各国大変な時期。
オーストラリアも外出制限があり
多くの国民がおうちにこもっています。

データ容量が足りないでしょ?サポートしましょう!
ってなことで
アメイシムから30GBのプレゼント!
IMG_1249

アメイシムのメールにはこんなメッセージ。
During this unusual time we want to help you stay connected.
(大変なときだから、”いつでもネット接続”のお手伝いをしたい)

今はホストファミリー宅にほとんど引きこもってオンライン授業中なので
ホスト宅のWiFiでほぼ事足りているのですが
娘のスマホのデータ残量はなんと63.99GBに!

その後
「またギガ増えた!!
と連絡があり、アプリ画面には以下の表示が・・・

IMG_1247

日本のなんちゃらギガモンとかいうプランより全然すごいな・・

日本でも学生向けには追加データが無料などの措置が
各携帯電話キャリアでとられていましたね。

ズボラ母はまだ恩恵を受けてないけど・・

昨夜は娘とzoomで話し、ホスト宅のネットが不安定だったので
すぐに娘のスマホにつなぎました。
安定~~
かつデータが十分あるので
安心~~

アメイシムのご配慮に感謝しつつ
早期のCOVID-19の終息を祈るばかり
のズボラ母なのでした。


留学エージェントに聞いたところ、
スマホはSIMフリーの本体を持っていき
現地でSIM契約がよい

とのこと。

オーストラリアに行く前に、
日本に「オーストラリアのSIM」を届けてくれるショップもあると聞き
意気揚々とそこに申し込んでみたら、
春で語学研修なども多いせいか、申込殺到で新規申し込みを中止してました

結局ホストファミリーが決まってから
日本でSIM契約をオンラインで行い
届け先をホームステイ先にすることに。

オーストラリアの携帯電話キャリアは
日本のドコモ、au、Softbank的な3大キャリア
Telstra (テルストラ)
Optus (オプタス)
Vodafone (ボーダフォン)

です。

さらに日本のYmobileやUQモバイルのような格安SIMのショップも多くあり
留学や転勤の先輩方のブログなども参考に
Optusの回線を使った、
格安SIMの「Amaysim」に発注することにしました。
https://www.amaysim.com.au/

契約条件は日本のよりもずっとシンプルで、
各社の比較もしやすかったです。

1か月で何ドル払えば何GB使えるのか?が比較の主なポイントです。
Amaysimはちょうど手ごろなプランが
さらにキャンペーンで安くなっていたので、決めました。

とはいえ
オンラインの申し込みをやっていたら
いつから課金の「1か月」はスタートするの?
 (SIMの出荷時点から?アクティベートから?)
日本のクレジットカードでうまく支払える?
 (1枚目のVISAカードはうまく処理されず、結局別のカードにした・・)

などこまごまと不明なことが発生します。

そんなとき、Amaysimのチャットサービスで質問すると
リアルタイムで疑問が解消されて、
安心して発注することができました。

これも英語でやりとりなので
ズボラ母がもたもたしていたら
「Are you online? (まだつながってるよね?)」と聞かれる始末(笑)

なんとか発注手続き完了し、
今日は発注後、4営業日目なのですが
ホストマザー宅に到着したそうです!

一安心のズボラ母なのでした。



このページのトップヘ